留学までの流れ

プログラムの流れ

資料請求から入団までの流れ

※3ヶ月以上の渡航の場合、渡航後の 3 ヶ月後に現地にてビザ延長申請を行います。
現地の宿泊やクラブチームの受け入れ状況より、渡航人数が多くなる時期につ いてはお申込みできない可能性もございますので、予めご了承くださいませ。


コースの流れ

南米サッカー留学コース図

パラグアイリーグ 1 シーズンの流れ

1部リーグ 前期:2月開幕→6月終了
後期:8月開幕→12月終了
2部リーグ 6月開幕→11月終了
3部リーグ 4月開幕→9月終了
4部リーグ 4月開幕→9月終了

※シーズンオフの期間は、チームでのトレーニングなどは一切ありませんの でご注意ください。
※シーズンはその年により、開幕日・終了日が変更になりますので、左の表はあくまでも目安です。


お申込みから留学までの流れ及び諸手続について

1. お申込書の提出

お申込書に必要事項をご記入のうえ、ご提出ください。
未成年の方の場合は必ず保護者様の署名が必要となりますので、ご注意ください。

2. 現地での受入れ準備

お申込書の内容をもとに、現地コーディネータとの打ち合わせを行い、クラブチームや宿泊先の準備を進めます。

3. プログラム費用のご入金

お申込書受領後、留学プログラム費用のご請求書をお送りいたしますので、その内容に沿って所定の口座までご入金ください。

4. 航空チケットの手配

渡航にともない、航空チケットを購入いただく必要がございます。 ユーロプラスより旅行会社をご紹介させていただきます。
※ご自身でご購入されても結構です

5. 渡航前面談(オリエンテーション)

希望者のみ、渡航前にオリエンテーションを行います。 渡航にむけての準備物や現地での注意事項などお話いたします。
※お電話での実施も可能です

6. 出発

長期留学生の場合はスタッフがお見送りいたします。
現地空港(アスンシオン)にて、現地コーディネーターがお迎えし、いよいよ留学のスタートです。

費用のお支払いについて

  • 費用の総額については、お申込希望時にお見積書としてお渡しいたします。
  • 費用のお支払時期については、原則お申込時に一括でお支払いいただきます。

※長期留学コースについては分割払いが可能です。詳細は事務局にご相談ください。

パラグアイの諸手続について

パラグアイ入国後、2~5日かけて、宿舎での過ごし方やグラウンド及び学校までの道筋、携帯電話の購入、必要に応じては銀行口座の開設などについて、現地担当員が留学生活の指導を行います。

渡航までの準備について

渡航までに用意するものは、通常の長期海外旅行とあまり大差はありませんが、到着後すぐに練習に参加しますので、スパイクやトレーニングシューズなどが必要となります。
※靴は現在使用中の履きなれたものが望ましいです。

パラグアイ留学ではパラグアイ滞在の許可を取るのに、渡航後に、現地にて短期・長期滞在ビザの取得(切換え・延長)を推奨しております。したがって、渡航の際にビザ申請を行う必要なく、渡航・留学することができます。以下必要と思われるものを列挙します。

必要物
  • パスポート
  • 航空チケット(または、その引換券)
  • 現金
※各種連絡先は必ずメモをしておいてください
ユーロプラス本部 00-81-368045928
日系ベルマーレ  595-98-140-8845
在アスンシオン・日本大使館 595-21-604-616
現地で出迎える担当員の連絡先など
現地到着後、練習にすぐ必要な物
  • スパイク、トレーニングシューズ、ランニングシューズ
  • 練習着
  • 練習用バッグ
服装についてパラグアイの気候は亜熱帯気候で、年間平均気温は 24.5 度と年間を通して、半袖等の薄手の格好で過ごすことができます。ただし、朝夕が冷え込むときもあるので、厚手の服を数着用意する必要があります。
その他
  • 旅行用変圧器
  • 洗面用具
  • 辞書(スペイン語、英語)
  • 常備薬
  • 重要書類のコピー(パスポート、保険証、クレジットカード等)

お金について

パラグアイ入国後、携帯電話や日用品の購入、必要に応じては銀行口座の開設など、多少の費用が必要となりますのであらかじめご用意ください。