プログラム概要

パラグアイで活躍するだけでなく、世界トップリーグと J リーグを目指せる唯一のクラブ。ハイレベルなリーグで南米・ヨーロッパ・J リーグでのプロ契約を目指す!湘南ベルマーレのサテライト的な存在!

関係図

湘南ベルマーレに入団のチャンス

日系ベルマーレは、湘南ベルマーレのサテライト的な存在として位置づけられ、日系ベルマーレでのプレーは、湘南ベルマーレに入団するための一つのステップになっています。日系ベルマーレで1シーズン選手登録して、プレーし推薦された選手は、湘南ベルマーレの入団テストを受けることができる。

世界トップリーグへの入団を目指せる

パラグアイリーグは、常に世界のトップリーグへ優秀な選手を供給し続けており、世界中のトップクラブのスカウトも注目しています。日系ベルマーレでの活躍は、そのスカウトたちの目にとまる可能性も高く、世界トップリーグ・クラブへの入団のチャンスもあります。

パラグアイリーグに参戦

パラグアイリーグという、南米のトップリーグの厳しい環境下で、技術面だけでなく、精神面のレベルアップを図ることができます。

ユーロプラスインターナショナルとは

EURO+ Internationalロゴ
社名株式会社ユーロプラスインターナショナル
設立 2010年10月13日
資本金等 10,000,000円
※うち資本金7,000,000円、 資本準備金3,000,000円
主要業務
  • サッカー&フットサル留学の斡旋・企画及び現地サポート
  • サッカー事業コーディネート、コンサルティング
  • 留学生保険販売代理
ホームページhttp://www.europlus.jp

ユーロプラスは、欧州のサッカークラブと提携・協力関係を結び、サッカー留学プログラムの運営をはじめ、日本代表選手のスペインへの橋渡しや、団体遠征コーディネート、サッカースクールへの指導者紹介や、 現地で日本の高卒資格取得ができる日本初の留学プログラム確立など、サッカー留学のパイオニア的な存在を確立しています。

そうした留学プログラムの実績やノウハウおよび人脈を生かし、このたび日系ベルマーレ・パラグアイ留学プログラムを運営する運びとなりました。

当プログラムにより、日本に存在するサッカープレーヤーの卵たちが世界的なプレーヤーとして活躍し、日本のサッカー界の発展に寄与できればと考えております。

提携クラブチーム


Club Cerro Porteñoセロ・ポルテーニョ

所属ディビジョン:Primera División(1 部リーグ)
ホームタウン:Asunción(アスンシオン)
スタジアム:Estadio Manuel Ferreira
(エスタディオ マヌエル フェレイラ)

クラブ創設は 1912 年で、パラグアイの首都アスンシオンを本拠地とするパラグアイリーグの名門チームです。スタジアムは通称 La Olla Monumental(ラ オジャ モヌメンタル:巨大鍋の意)と呼ばれ、チームの愛称は、el Ciclón(エル シクロン)やaztablegrana(アスルグラナ)と呼ばれています。もう一つのパラグアイ名門チームであるオリンピア・アスンシオンとライバルチームです。セロ・ポルテーニョはスペイン、リーガエスパニョーラの F.C. バルセロナに例えられるように庶民派のチームとして有名です。
また、過去には廣山望選手も在籍したことのあるチームで、日本人選手として初めてリベルタドーレス杯に出場したのも同チームです。
過去リーグ優勝回数は、28 回(2010 年現在)とライバルチームのオリンピアに次ぐ 2番目です。リベルタドーレス杯ではまだ優勝経験はないものの、準決勝までは過去に 6度も進出している南米屈指の強豪チームです。



Club Olimpia Asunciónオリンピア・アスンシオン

所属ディビジョン:Primera División(1 部リーグ)
ホームタウン:Asunción(アスンシオン)
スタジアム:Estadio general Pablo Rojas
(エスタディオ ヘネラル パブロ ロハス)

クラブ創設は 1902 年で、パラグアイの首都アスンシオンを本拠地とするパラグアイで最も歴史のある名門チームです。チームの愛称は、Rey de copas(レイ デ コパス)や、La “O”(ラ “ オ ”)と呼ばれています。
スタジアムは一般的に Estadio Manuel Ferreiraを使用しますが、重要な試合がある場合は、収容人数が多い Estadio Defensores del Chaco(エスタディオ デフェンソーレス デル チャコ)で行われます。 同じくアスンシオンをホームタウンとするセロ・ポルテーニョとはライバルチームで、セ ロ・ポルテーニョがパラグアイの F.C. バロセロナと例えられる一方、オリンピアのサポーターが富裕層が多いため、パラグアイのレアル・マドリードと表されます。
リベルタドーレス杯の優勝経験のあるパラグアイ唯一のチームで、インターコンチネン タル杯(FIFA クラブワールドカップの前身)でクラブチーム世界一を経験したことのあるチームです。過去には 20世紀における南米クラブチームベスト 5 を獲得したパラグアイリーグを象徴するチームです。


プログラムコースについて

南米サッカー留学コース図

パラグアイリーグ 1 シーズンの流れ

1部リーグ 前期:2月開幕→6月終了
後期:8月開幕→12月終了
2部リーグ 6月開幕→11月終了
3部リーグ 4月開幕→9月終了
4部リーグ 4月開幕→9月終了

※シーズンオフの期間は、チームでのトレーニングなどは一切ありませんの でご注意ください。
※シーズンはその年により、開幕日・終了日が変更になりますので、左の表はあくまでも目安です。


トライアルコース

練習参加で南米のトップリーグを体験

「将来、プロサッカーリーグで1シーズン挑戦したいけど不安…肌で感じて、挑戦するか決めたい」
「将来、子供が安全に過ごせるか?、サポート体制はどうなのか?」
「南米のサッカーはどんなものなのか?」
等、将来を見据えた上で実際現地に赴き体験する「百聞は一見に如かず」プログラムです。

渡航期間基本費用
1ヶ月200,000円

費用に含まれるもの

宿泊費、クラブ練習費、現地サポート費、食費

費用に含まれないもの

語学学校、イベント費用、飛行機代、燃油税、
空港利用税、海外保険、お小遣いなど


短期留学コース

パラグアイリーグ公式戦出場を目指す

サッカーを通して海外での生活体験や魅力を経験できるコースです。
実力があれば選手登録を行い、公式戦に出場することができます。
短い期間でありながらもチームの助っ人的な存在として実績を残すことも可能です。

渡航期間基本費用
2ヶ月400,000円
3ヶ月600,000円
4ヶ月780,000円
5ヶ月960,000円

費用に含まれるもの

宿泊費、クラブ練習費、現地サポート費、食費

費用に含まれないもの

語学学校、イベント費用、飛行機代、燃油税、空港利用税、海外保険、お小遣いなど


長期留学コース

入団トライアウトでプロを目指す

6か月という1シーズンの期間以上参加することができるコースです。
選手登録を行い、プレーヤーとしての実績を残し、推薦をもらった選手については、帰国後に湘南ベルマーレの練習参加・入団トライアウトを受けることができます。

渡航期間基本費用
6ヶ月1,130,000円
7ヶ月1,300,000円
8ヶ月1,470,000円
9ヶ月1,640,000円
10ヶ月1,910,000円
11ヶ月2,080,000円

費用に含まれるもの

宿泊費、クラブ練習費、現地サポート費、食費

費用に含まれないもの

語学学校、イベント費用、飛行機代、燃油税、空港利用税、海外保険、お小遣いなど


プログラムオプション

語学学校200ドル/月

サッカーをやる上でその土地の言語でコミュニケーションを取ることは試合・練習でとても重要になります。
語学学校では公用語のスペイン語を学習します。スペイン語は世界で2番目に使われている言語であり、スペインサッカープログラムへの参加時にも活用できます。
別途日本語学校の入学、日本の通信制高校の入学サポートもご案内しております。